或る旅人の日記

動畫:加藤久仁生
配樂:近藤研二

動畫中文翻譯
エピソード #1 光の都

セリフ
1. 私の名はトートフ‧ロドル。その日は、北の草原を旅していた。
2. 南の丘に寂しげな町が見えた。今夜は、あの町で宿を探そう。
3. その夜の光景は、宿に逃げられた私眠ることさえ忘れさせてくれた。

1. 我的名字叫多朵夫‧羅多爾。那一天我正在北方的草原旅行。
2. 在南邊的小丘上我看見一座寂寥的城鎮。今晚,就在那個城鎮找個落腳處吧!
3. 那夜的光景是,落腳處竟然逃走了! 我,忘了歇息。

エピソード #2 真夜中の珈琲屋

セリフ
1. 私の名はトートフ‧ロドル。ここは町外れの珈琲屋。
2. 外灯に集まる蝶の羽音さえ聞こえてきそうな夜だ。
3. 今のは一体…。
4. そのまま、再び現れることのない魚を待っているうちに、珈琲はすっかり冷めてしまった。

1. 我的名字叫多朵夫‧羅多爾。這裡是郊外的咖啡廳。
2. 這是個依稀能夠聽見,在外頭燈火處聚集的蝶兒們拍打翅膀聲響的夜
3. 剛剛的究竟是…?
4. 就那樣,就在我等待著那不再出現的魚兒之際,咖啡頃刻間涼了。

エピソード #3 小さな街の映画会。

セリフ
1. 私の名はトートフ‧ロドル。その日、夕暮れの街で、いつもよりも少し早めの夕食をとっていた。
2. どうやら広場では、夜の上映会が始まるらしい。
3. その子供達の笑い声は、夕食の代わりに私の心を満たしてくれた。

1. 我的名字叫多朵夫‧羅多爾。那一天,在黃昏的街道上,我比平常早一點吃了晚餐。
2. 看樣子在廣場上,夜晚電影鑑賞會似乎要開始了。
3. 那些孩子們的笑聲,取代了晚餐,填滿了我的心

エピソード #4 月夜の旅人。

セリフ
1. そろそろ眠ることにしよう。そう想っていたときだった。
2. 彼らは…。
3. 私は、ウサギ人たちと無言のあいさつを交わした。お互いの旅の無事を願って。

1. 該準備睡覺了。就在我那麼想的當下
2. 他們是…
3. 我和兔男們相互打了無言的招呼。彼此祝福旅程平安無事。

エピソード #5 憂鬱な雨。

セリフ
1. 私の名はトートフ‧ロドル。悪い夢は見たときは、なるべく早く忘れてしまいたいものだ。
2. 朝からの雨は、しばらく降り続く様子だ。私は、雨が上がるまで、この街で過ごすことにした。

1. 我的名字叫多朵夫‧羅多爾。所謂惡夢就是在夢見之後,就想盡快把它忘掉的東西。
2. 從早上開始下的雨,彷彿還會持續下一陣子。我,決定到雨停為止,就在這街上度過。

エピソード #6 花と女。

セリフ
1. 夜が明けた。心地よい朝の光を浴びながら、私は地図を広げた。
2. この旅はまだ続くのだ。
3. 私の名はトートフ‧ロドル。トルタリア

1. 天亮了。我滿心歡喜的沐浴在晨光中,把地圖攤開。
2. 這段旅程還會再繼續。
3. 我的名字叫多朵夫‧羅多爾。來自卓塔利亞。



或る旅人の日記」是一場具有詩意的邂逅,文辭優美,深具風格,不論是繪圖,或是旁白配文,但是不懂日文的人總是難以進入這個早已介紹過的動畫之中,在「米澤里」BLOG中有看到相關翻譯,總覺得那詩意不對味,且有些地方翻譯錯誤,特請日本某電影的中文宣傳稿翻譯者翻譯這幾齣短篇動畫,在欣賞漂亮的畫面同時,更能進入作者的內心世界。
Related Site : 或る旅人の日記
Related Site : 十二月時相關的介紹